東北大学地理学教室人文ゼミ

業績リスト
最近の提出論文、著書、学会発表論文の一覧です。

2005年4月~2006年3月

学術論文(審査あり)
  • 宮澤 仁・阿部 隆,2005,1990年代後半の東京都心部における人口回復と住民構成の変化-国勢調査小地域集計結果の分析から-,地理学評論,v.78,893-912.
  • 里村 亮,2006,仙台市における町内会防災マップの作成と住民の被害軽減行動への効果.季刊地理学,v.58,19-29.
  • 蘇徳斯琴,2005,中国・内モンゴル自治区における草地分割利用制度の導入と牧畜経営・草地利用の変化,季刊地理学,57巻,137~149頁.
学術論文(審査なし),紀要,商業誌,編著の一部,書評など
  • 宮澤 仁編著,2005,『地域と福祉の分析法-地図・GISの応用と実例-』,古今書院.
  • 宮澤 仁,2005,五島列島・福江島における近年の小売業と消費者購買行動の変化.133-148,平岡昭利編著『離島研究II』,海青社.
  • 宮澤 仁,2005,書評紹介 杉浦真一郎著「地域と高齢者福祉-介護サービスの需給空間」(古今書院),季刊地理学,v.57,154-155.
  • 村山良之・宮澤 仁・渡辺信孝,2005,外邦図目録の作成からデジタルアーカイブ構築まで,地図情報,v.25(3),12-15.
  • 小田隆史,2005,ネバダ州ラスベガス市におけるエスニック・コミュニティ情勢,『外務省委嘱調査報告書』,外務省北米局北米第一課
講演・学会発表
  • 青木悟大,2005,白神山地における山菜・キノコ類の採集活動の実態と直面する問題,東北地理学会春季学術大会.
  • 三村幸太郎,2005,仙台都心部におけるオフィスの立地動向とオフィスビルの空室化の要因について,東北地理学会春季学術大会.
  • 村山良之・宮澤 仁,2005,外邦図デジタルアーカイブの構築と検索システム,日本地理学会秋季学術大会地理情報科学研究グループ例会.
  • 村山良之・宮澤 仁,2005,外邦図デジタルアーカイブの公開にむけて-画像データと検索・表示システム-,第7回外邦図研究会.
  • 宮澤 仁,2006,離島における近年の小売業と消費者購買行動の変化-五島列島福江島の事例-,日本地理学会春季学術大会離島地域研究グループ例会.
  • 成田 望,2005,秋田県北鹿地方における高齢者の日常生活と老親子のサポート関係.東北地理学会2005年度春季学術大会
  • 里村 亮,2005,仙台市における住民参加型防災マップの作成と住民の防災意識,東北地理学会2005年度春季学術大会.
  • 梅津洋輔・里村 亮・増田 聡,2005,被害予測を中心とする災害情報の公開と活用,東北地理学会2005年度秋季学術大会.
  • 村山良之・増田 聡・梅津洋輔,2005,ニュージーランドの活断層上と近傍の開発計画指針,日本地理学会春季大会.
  • 山本健太,2005,アニメーション産業の生産システムと東京集積メカニズム,東北地理学会秋季学術大会.

検索

検索年度:   検索語:

業績リストトップへ
トップページへ

© 2004- Tohoku University Human Geography Seminar