外邦図デジタルアーカイブ

外邦図デジタルアーカイブについて

 「外邦図」の閲覧等が可能な機関は限られ(外邦図リンク集参照),またそれ自体,酸性紙に印刷されたものが多く,劣化が進みつつあります.現状を保存して後世に残し,またこれを広く伝えるため,東北大学,京都大学,大阪大学,お茶の水女子大学等の研究者や専門家からなる「外邦図研究会デジタルアーカイブ作成委員会」が組織されました.同委員会は,平成17年度および平成19年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)を得て,外邦図の画像データを取得し,既存の目録による書誌データと併せてデジタルアーカイブを構築し,東北大学附属図書館が管理するサーバから公開しています.今後,資金確保でき次第,京都大学,お茶の水女子大学所蔵分のデータベース化を行う計画です.
 本アーカイブの書誌情報は基本的に「東北大学所蔵外邦図目録」,画像データは東北大学理学部地理学教室が管理する「外邦図」に基づいています.「目録」は、同教室の歴代の教官と学生による整理作業をもとに,同教室同窓会の寄付と平成14-16年度科学研究費補助金(研究代表者:大阪大学教授小林茂)により,作成,刊行されたものです.上記科研費をもとに組織された「外邦図研究会」での議論からは,多くの重要な情報をいただきました.また,岐阜県図書館からは,同館の外邦図データベースの利用許可をいただき,本アーカイブではこれをもとに書誌情報の一部とインデクスマップを作成しました.また,国立国会図書館からは同館の「外邦図」所蔵状況との照合結果について利用許可をいただき,本アーカイブ上で提供しています.



Copyright (C) 2005- 東北大学附属図書館 / 理学部地理学教室